Loading... (0%)

軽井沢ニューアートミュージアム

img_museum

優れたアートを世界に発信

2012年4月、観光客にぎわう目抜き通り沿いに、軽井沢ニューアートミュージアムが開館いたしました。「軽井沢ニューアートミュージアム」は、主に日本の戦後から現在までの優れたアートを日本から海外へ普及させることを使命とし誕生しました。豊富なジャンルを扱う常設展に加え、世界の第一線で評価を受けている日本の現代美術作品を中心とした企画展を年4回展開し、日本国内にとどまらず海外の美術ファンのお客様より、優れた評価をいただいております。世界的に評価が高まっている具体美術の作品や、戦後を代表する日本の前衛作家の作品を積極的にコレクションしお客様のご期待にお応えいたします。

軽井沢ニューアートミュージアム

わたし超スキッ!! 草間彌生 ―世界を感動させた自己愛―

2013年4月、軽井沢ニューアートミュージアム開館1周年記念展覧会として「わたし超スキッ!!草間彌生―世界を感動させた自己愛」を開催いたしました。 日本を代表する現代美術アーティスト草間彌生。軽井沢ニューアートミュージアムの特別展覧会では、その人生と作家としての軌跡を、 草間の生きた時代背景と共に再現するというコンセプトに基づき、「わたし大好き」という彼女自身の言葉のように、「私」が充満した会場の中で、草間芸術の過去、 現在、未来を表現しました。

わたし超スキッ!! 草間彌生 ―世界を感動させた自己愛―

軽井沢の風展 ―日本の現代アート1950 – 現在 (いま) ―

軽井沢ニューアートミュージアム開館記念展として「軽井沢の風」展 を開催いたしました。本展は国内外で評価されてきた作家及び現在活躍中の作家に焦点を当て、半世紀あまりの現代美術の歴史を展望することをコンセプトとしました。日本の現代美術を新たな視点から捉える軽井沢ニューアートミュージアムの最初のメッセージとなりました。

軽井沢の風展 ―日本の現代アート1950 - 現在 ( いま )―

展示履歴

六つの個展 ―二人の絆―
2013年10月3日 (木) – 2014年9月23日 (火祝)

わたし超スキッ!!草間彌生 ―世界を感動させた自己愛―
2013年4月11日 (金) – 9月23日 (日)

東京藝術大学デザイン出身 4つの個展 ―宮廽正明・澁澤卿・有元利夫・大藪雅孝―
2013年2月8日 (金) – 3月31日 (日)

千田泰広 インスタレーション展示 Myrkvidr ミュルクヴィズ ―意識と景色―
2013年2月8日 (金) – 3月31日 (日)

大藪雅孝展 ―画業50周年 気韻生動―
2013年1月2日 (水) – 2月3日 (日)

井上有一 ―日々絶筆 書の前衛アート―
2012年9月13日 (木) – 12月24日 (月祝)

大浮世絵展 ―北斎、広重、そして春画―
2012年9月13日 (木) – 12月24日 (月祝)

軽井沢の風展 ―日本の現代アート1950- 現在 (いま) ―
2012年4月27日 (金) – 9月2日 (日)

アクセス

軽井沢ニューアートミュージアム
〒389-0102 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢1151-5
TEL : 0267-46-8691
FAX : 0267-46-8692
http://knam.jp/

JR東日本・しなの鉄道「軽井沢駅」から徒歩7分
駐車場完備(大型バス4台駐車可)